【独学&学生さん】個人でしっかり教えるプランはこちら【無料配布】入門用モデルデータはこちら【気軽に添削】アニメーションの単発アドバイスはこちら

Maya / アニメーション便利ツールまとめ【MEL/プラグイン】

Maya

Mayaでアニメーションを作る手間を効率化するためのツールをまとめました。

MEL

お手軽にすぐ使えるMELのご紹介です。

CG自習部屋

CG自習部屋 Mayaの時間 アニメーション

Maya使いなら誰しもお世話になっているMEL公開サイトさんです。

「アニメーション」タグで探すとグラフエディタのツールが多く公開されています。

AnimCycle

Kiel Figgins - Animator - Store > Support > Anim Cycle

グラフエディタで使えるカーブ編集が一つにまとまっています。

カーブの反転コピーや接線のループ処理など、歩きや走りのサイクルモーションで威力を発揮します。

手作業では面倒な処理が一発でできるようになるので便利です。

lockWorldTransform

親の動きに関わらず子をワールドに固定するスクリプトです。

Root移動している走りの足を接地させるように、指定範囲だけキーを設定してくれます。

SpringMagic

Spring Magic for Maya

OverLappy

Overlappy for Maya

ちょっとした揺れものを手早くつけたいときに重宝します。ゲーム用途ならループサイクルができるものが便利です。

実行後はキーがベイクされる=その後の編集がしにくいのが難点ですが、軽いシミュレーションなので気に入った動きになるまで何度も試行錯誤できます。

尻尾などの長いものは違和感のある動きになりやすいので手付けをおすすめします。
または根元の1/3~1/2だけ手付けでつけて、末端をスクリプトで揺らすのもアリです。

インストール型

Mayaにインストールするタイプのプラグインになると、機能が豊富なことが多いです。

PC環境に手を入れるので、会社で使う場合は要確認です。

StudioLibrary

Studio Library - Animation and pose library for Autodesk Maya

定番ポーズ管理ツール。

待機ポーズ合わせや、一部アニメーションの使いまわしなどに重宝します。

Animbot

animBot – animBot website

こちらもアニメーション制作の定番サポートツール。
どちらかというと映像系のアニメーターさんで使われている印象です。

キーフレームの調整に便利な機能が詰まっています。タイムスライダ近くでアクセスできるUIも便利。

各ボタンの機能解説は以下のリンクが分かりやすいです。
animBot
タイトルとURLをコピーしました