【独学&学生さん】個人でしっかり教えるプランはこちら【無料配布】入門用モデルデータはこちら【気軽に添削】アニメーションの単発アドバイスはこちら

Substance 3D学生版インストール手順まとめ

Windows

3Dマテリアル作成ソフト「Adobe Substance 3D」学生版のダウンロードとインストール方法について紹介しています。

Substance 3D学生版

学生や教職員は、Substance3d.com で入手できる無料の個人ライセンスを通じて、テクスチャリングアプリである Painter、Designer、Sample アプリを利用できます。

よくある質問 | 教育機関向けの Substance 3D

Substance 3Dの学生・教職員向け無料ライセンス(以下、学生版)に含まれる製品は以下の3つです。

  • Substance 3D Painter
  • Substance 3D Designer
  • Substance 3D Sampler

Substance 3D学生版のインストール手順

以下の流れでインストールを進めていきます。

  • Substance 3Dアカウントを作成する
  • 無料ライセンスを取得する
  • Substance 3Dをインストールする
  • ライセンス認証をする

順に解説していきます。

1.Substance 3Dアカウントを作成する

学生・教職員向けのSubstance3d.comへアクセスする

Education - Substance 3D ※英語サイト


ページ中段の「Get your free license」をクリック


ページ下部の「Create an account」をクリック

Facebook / Googleのアカウントでサインインすることもできます


アカウント作成画面に移ります。
所定事項を記入してページ下部「CREATE NEW ACCOUNT」をクリック


登録したEメールアドレスへ認証メールが届くので「VERIFY EMAIL ADDRESS」をクリック


アカウントのページが表示されればSubstance 3Dアカウントの作成は完了です。

2.無料ライセンスを取得する

ログインした状態でSubstance 3D.comの「Get your free license」をクリック

Education - Substance 3D


学生・教職員の情報を入力

  • 学生 / 教職員
  • 学校名
  • 学校の所在地
  • 学習目的

各項目は日本語回答で問題ありません。

学生証を添付する

Please attach a copy of a VALID student card or certificate. Your NAME and the CURRENT YEAR should be clearly visible.
"有効な学生証または証明書のコピーを添付してください。あなたの名前と現在の年がはっきりと見えるはずです。"

在学を証明できる画像ファイルを添付します。

  • ファイルサイズ:2MB以内
  • ファイル形式:gif / jpg / jpeg / png / pdf

規約に同意のチェックを入れて「SUBMIT」をクリック

以上で在学証明の送信は完了です。

Substance 3Dをインストールする

アカウントページの「LISENCES」タブに移動します。

  • Substance Alchemist(Sampler)
  • Substance Designer
  • Substance Painter

共通のライセンスキーと、各製品ごとのインストーラをダウンロードします。

インストーラはOSごとに用意されています。使うPCに合わせて選択しましょう。

  • Windows
  • Mac
  • Linux
各製品のインストーラ

ライセンスキーは展開しておきます。

各製品のライセンスキー

ダウンロードしたインストーラを実行します。
※ここではSubstance 3D Painter

インストールは以上で完了です。

ライセンス認証をする

インストールを終えたSubstance製品を起動します。
※ここではSubstance 3D Painter

初回起動時にライセンス認証が入ります。

ライセンスファイルを使用して有効化 を選択して「次へ」をクリック


「ライセンスファイルを選択」をクリック

先にダウンロードした該当する製品のライセンスキーを選択


認証が通れば「完了」をクリック

無事に起動すればインストール完了です。お疲れさまでした!

タイトルとURLをコピーしました