【初心者&学生さん】個人でしっかり教えるプラン始めました【気軽に添削なら】アニメーション作品のアドバイスはこちら

仕事で使えるファイル管理と命名規則

デザイナー目線でのファイルの管理方法について、おすすめの方法をまとめました。

[Windows10 ver.2004]

なぜファイル管理が必要?

そもそもファイルを管理する理由、ファイル管理をしておくと良いこと。

CGアニメーターは扱うファイルが膨大

たとえばゲームのモーションデザイナーなら、1キャラあたり20~100ぐらいのシーンデータを作成します。
書き出したFBXファイルも含めると100個を超えてきます。

映像のCGアニメーターなら、担当カット分のシーンデータを作成します。
素材ごとにシーンを分けたり、テレビ放送なら新規カット分を毎週作成していくため、シーンデータはどんどん増えていきます。

このように多くのファイルを扱うことになるので、雑多に保存してどこにいったか分からなくなると大変です。

ファイル管理の目的

  • 目的のファイルをすぐに見つける
  • 新旧ファイルを混同しない
  • 作業の履歴を残す
  • 不測の事態に備える

最新の作業ファイルが一瞬で分かるように

前回提出したデータがどれか分からない、どれが最新データが分からない。

「途中でも良いから今の最新データ渡して」とか「前回出したデータってある?」といった問い合わせがあったとき。
慌てず対応できるように「今一番作業が進んでるデータ」がどれなのか一瞬で判断できるような仕組みづくりをしておくと安全です。

作業・最新・提出でフォルダを分ける

仕事の流れの中で絶対に一緒にしてはいけないデータ3種類

  • 作業データ
  • 最新データ
  • 提出データ

ポイントはそれぞれを別々のフォルダに保存することです。

以下、順に解説していきます。

「作業データ」とは

作業途中や修正中のデータのことです。

仕事を振られて作り始めたデータ、提出後にリテイクが返ってきて修正中のデータなど。
こうした作業中のデータは「作業データ」として作業用フォルダ内に保存します。

ゲームなら作るアセットごとに、映像なら作るカットごとに作業用フォルダを作成します。

  • 作業データ用に[work]フォルダを作成する
  • 作業データは増分保存する ※後述

キャラモデリングの仕事でコマット(KMT)とフミッコ(FMK)を作る場合

[KMT]
 └[work]・KMT.001.ma ←作業データ
└[work ]KMT.002.ma ←作業データ

[FMK]
 └[work]・FMK.001.ma ←作業データ
└[wor k]FMK.002.ma ←作業データ
└[work ]FMK.003.ma ←作業データ

制作用フォルダとして[KMT]と[FMK]を作成
その中に作業データ用として[work]フォルダを作成してこの中に作業データを保存する

「最新データ」とは

現時点で自分以外の相手へ提出したデータが最新データになります。

主にディレクターへのチェックや、クライアントへの提出が最新データとなるタイミングです。

ポイントは「人に見せた」「現時点で最新」ということ。

人に見せた

人に見せたことで、今後はそのデータが仕事の話の基準になります。

「今作ってるあのモデル、顔から直そうか」
「前回提出したデータ、後で見せて」

見せた・出した以上は他の人に共有したことになるので、最新がどれか分からないということがないように管理します。

制作途中であっても人に見せた時点で最新データです。

現時点で最新

最新データは提出・納品するたびに上書きします。

一瞬で最新データがどれか分かるように、常に一つだけ存在させる工夫です。

提出・チェックのたびに上書きをして、最終的には最新データと完成データは同じものになります。

  • アセットのフォルダ直下に保存する
  • チェック・提出する段階で最新データとして保存する
  • 上書き更新する(複数存在させない)
  • 提出用に整えたデータ構成・ファイル命名にする

キャラモデリングの仕事でコマット(KMT)とフミッコ(FMK)を作る場合

[KMT]・KMT.ma ←最新データ
└[work]-・KMT.001.ma
└[work]- KMT.002.ma

[FMK]・FMK.ma ←最新データ
└[work]・FMK.001.ma
└[work]-FMK.002.ma
└[work] FMK.003.ma

制作フォルダの直下に最新データを保存する
workフォルダ内で作業を進めて、提出するときは最新データを上書きする

「提出データ」とは

自分以外の相手へ提出したデータが提出データです。
前項の「最新データ」のコピーになります。

チェック・提出のたびに最新データを作成後、これを別の場所へコピーしてから提出するようにします。

最新データをコピーする理由は履歴のバックアップです。

最新データは常に上書き更新していくので、過去のデータは存在しません。

また誤って最新データを削除したり別データを上書きしちゃった、といったミスもあり得るので安全な別の場所にバックアップしていく必要があります。

  • 必ず最新データのコピーであること
  • 提出データ用に[to]フォルダを作成する
  • 提出のたびに日付フォルダを作成してこの中に保存する

キャラモデリングの仕事でコマット(KMT)とフミッコ(FMK)を作る場合

[KMT]-・KMT.ma
└[work]-・KMT.001.ma
└[work]-KMT.002.ma

[FMK]-・FMK.ma
└[work]-・FMK.001.ma
└[work]-FMK.002.ma
└[work]-FMK.003.ma

[to]
└[191224]-・KMT.ma ←提出データ
└[191228]-・FMK.ma ←提出データ
└[191231]-・KMT.ma ←提出データ

└[191231]-・FMK.ma ←提出データ
└[191231_2]-・KMT.ma ←提出データ
└[191231_2]-・FMK.ma ←提出データ
└[200102]-・KMT.ma ←提出データ

アセット用フォルダとは別に提出用として[to]フォルダを作成する
提出のたびに日付フォルダを作成
して提出データ(=最新データのコピー)を保存する

タイトルとURLをコピーしました