【初心者&学生さん】個人でしっかり教えるプラン始めました【気軽に添削なら】アニメーション作品のアドバイスはこちら

CGアニメーター向け動画プレイヤー【MPC-BE】紹介

動画プレイヤーMPC-BEについてまとめています。

MPC-BEとは

Windowsで使えるフリーの動画プレイヤーです。
オープンソースで開発されていて、現在も更新が続いています。

MPC-BE 日本語情報トップページ – OSDN

MPC-BE 再生画面

メリット

ほかの動画プレイヤーと比べて良いところを挙げました。

コマ戻しができる

1Fずつコマ送りができる動画プレイヤーは多いですが、MPC-BEではコマ戻しにも対応しています。

CGアニメーター的にはリファレンスのポーズを送ったり戻したりしながら確認するときにコマ戻しができるのは大変便利です。

多くのコーデックに対応

たいていの動画ファイルは再生できます。

ポータブル版が使える

PCにインストールしなくても使えるポータブル版があります。

USBやHDDにコピーしておけばいつでも使えるので、学校などの共用PCでも気軽に使えます。

ダウンロード

動画プレイヤーMPC-BEは以下の公式サイトからダウンロードできます。

MPC-BE 日本語情報トップページ – OSDN

32bit版/64bit版それぞれ、PCにインストールする「インストーラ」と単独使用できる「ポータブル」の2つから選んでダウンロードできます。

●インストーラ

ダウンロードしたzipを解凍して、中に入っているexeを実行するとインストールが始まります。

●ポータブル

ダウンロードしたzipを解凍して、フォルダ内のexeを実行するとプレイヤーが起動します。
このフォルダごとコピーすればどこに配置しても使用できます。

便利な設定と使い方

メニュー 表示>オプション から使いやすく設定を変更できます。

●プレーヤー>キー

ショートカットの確認や設定ができます。

よく使うショートカット
  • 再生/一時停止:Space
  • コマ送り:Ctrl +
  • コマ戻し:Ctrl +
  • 音量調整:マウスホイール

●ウィンドウサイズ>ビデオサイズに合わせる:100%

動画の解像度に合わせたサイズで再生します。初期設定では小さいです。
ビデオサイズを100%にしておくと動画の原寸サイズで再生が始まります。

●再生>連続再生

繰り返しループ再生になります。ループモーションの確認に便利です。

●プレーヤー>新規プレーヤーで開く

動画ごとに新しいウィンドウで再生されます。2つの動画を見比べたいときはこちらの設定が便利です。

タイトルとURLをコピーしました