【初心者&学生さん】個人でしっかり教えるプラン始めました【気軽に添削なら】アニメーション作品のアドバイスはこちら

【初心者向けPC解説】CPUとは?3DCG向けパーツ

3DCG制作のためのPC解説。
今回は快適な作業に必須の【CPU編】です。

CPUとは

CPUはPC全体の動作に影響する最重要パーツです。
高スペックであるほどソフトの起動が早くなったり、何か操作をしたときに結果が早く表示されるなど、主に体感的な使い勝手に大きく影響してきます。

CPUのラインナップはintel製のcore iシリーズとAMD製のRyzenシリーズの2種類あります。

core iシリーズ

intel社の開発しているCPUのブランドです。

CPUといえばintelというくらい独占状態で、市販PCのほとんどはintel製CPUが採用されています。
競合のRyzenと比較した場合、知名度と安定感は抜群ですが、価格は高いです。

Ryzenシリーズ

AMD社の開発しているCPUのブランドです。

それまでのAMD製CPUは「intel製CPUよりスペックは劣るけど価格が安く長く使える」という立ち位置で、業務用途よりも自作ユーザーに人気のブランドでした。

だがしかし。Ryzenの登場で状況が変わりつつあります。

RyzenはAMDが2017年に発売した新しいCPUシリーズ。
スペックはcore iに比肩するレベルで価格帯は今までどおり割安な設定のため、近年シェアが急速に広まっています。


個人的なおすすめはRyzenです。

理由はcore iに比べて断然コスパが良いから。
CPUをRyzenにすることで、浮いた金額を他のパーツのグレードアップに回すことできます。
より高スペックなPCを狙ったり周辺機器を揃えたりできるので、同じ出費でも制作環境はかなり快適になってきます。

価格を抑えてハイスペックなPCを手に入れたいとき、Ryzenは超有力な候補です。

上記を踏まえてCG制作におすすめのPCを詳しくまとめました。

【2020春ラインナップ】3DCG初心者向けPC3選
これから3DCGを始める初心者の方へ向けてCG制作におすすめのPCをまとめました。 3DCGを始めるにあたって「どんなPCを買えば良いのか」は迷います。 値段が高いほど高性能なのはなんとなく分かりますが、できることなら価格をなるべく...
タイトルとURLをコピーしました