【独学&学生さん】個人でしっかり教えるプランはこちら【無料配布】入門用モデルデータはこちら【気軽に添削】アニメーションの単発アドバイスはこちら

【定番ポーズ管理ツール】StudioLibrary導入手順

Maya

ポーズ管理ツール「StudioLibrary」の導入手順をまとめています。

[Windows10 / Maya2020.4]
[StudioLibrary2.7.1]

StudioLibrary導入

インストール

Studio Library - Animation and pose library for Autodesk Maya

  • 上記リンク先の「Download」からファイルを保存
  • ダウンロードした.zipファイルを展開
  • 展開した「studiolibrary-2.7.1」フォルダを適当な場所に移動する
スクリプトは以下のフォルダにまとめておくと分かりやすいです。
C:\Users\%USERNAME%\Documents\maya\scripts
(ドキュメント\maya\scripts)
  • Mayaを起動する
  • StudioLibraryを登録するシェルフに切り替えておく
この後の手順で開いているシェルフに自動登録されるため、Customシェルフなどにしておくと良いです。
  • 「studiolibrary-2.7.1」フォルダ内のinstall.melをビューにドラッグ&ドロップする
  • シェルフ内にStudioLibraryのアイコンが作成されたらインストール成功です

設定

初回起動でルートフォルダの設定をします。
ルートフォルダはポーズやアニメーションの保存先です。

適当な保存先を指定しておきます。

ルートフォルダはSettingsから後で変更することも可能です。

以上でインストールと使用するための設定は完了です。

解説動画

詳しい使い方は公式サイトの動画で詳しく解説されています。

【主なできることデモ】

Studio Library: Demo

【ポーズの保存と読み込み】

Studio Library: How to export and import a pose

【ミラーテーブルの使い方】

Studio Library: How to use mirror tables
タイトルとURLをコピーしました