後ろ回し蹴り実践

後ろ回し蹴りモーションについて作成手順をまとめています。

めざすアニメーション

  • 左足を軸に右足で蹴る
  • 相手の頭の高さに蹴る
  • 飛び蹴りはしない
  • 開始ポーズに戻る

動きの考察

リファレンス

Youtube参考動画

【極真空手】後ろ回し蹴りの蹴り方講座【蹴り方/当て方】

動きのポイント

重心移動で軸足を切り替える

軸足はニュートラル→右足→左足に変化している

蹴りの勢いは「遠心力」

上半身のひねりから下半身の遠心力を生む動き

両足を残して先に体幹をひねる

身体のひねりを戻す力を利用して下半身を振り回す

足の軌道は円弧

足が円弧の軌道を描くように

ヒット~フォロースルー~終了にかけて、蹴りの勢いが生きるような円弧軌道をとる

ポーズのポイント

  • 蹴りのポーズは蹴り足を上げるのではなく、体を横に寝かせる
    ※黒帯の向きを参考に
  • 蹴りの後は膝をたたむ
  • 相手を意識した目線
  • かかとを当てるための蹴りの向き

ブロッキング

キーポーズは7つ

後ろ回し蹴り

  1. 開始
  2. 腰をひねる
  3. 体幹をひねる
  4. ひねり
  5. ヒットフレーム
  6. フォロースルー
  7. 終了

作成順は1,2,3,5,7,4,6

1.開始

正面左を向いて斜に構える

目線は正面を見据える

軸足の重心はニュートラル

2.腰をひねる

重心は右足へ寄る

左足をひねる

腰を後ろへひねる

目線はまだ正面

3.体幹をひねる

腰~胸を正面右側へひねる

重心は左足へ移動

4.蹴り前のタメ

蹴り足が地面を離れる

右足から頭まで一連のひねり

正面を見る

5.ヒットフレーム

身体を横に寝かせる(シルエットはYの字を意識)

蹴り足の膝を伸ばす

かかとを当てる

蹴りの方向とかかとの向きを合わせる

フォロースルー

膝をたたむ

上体を起こしてバランスを立て直す

終了

開始ポーズと同じ

回し蹴りまとめ

足の軌道を整える

回し蹴りの名のとおり、足を回転させて蹴る

足の軌道が相手の向かって円弧の軌道をとるように、足はFKの方がきれい

重心移動

最初は右足、中盤~後半は左足に重心を移動させる

重心の移動とひねりの遠心力を合わせて一気にヒットフレームに変化させる

タイトルとURLをコピーしました