【独学&学生さん】個人でしっかり教えるプランはこちら【無料配布】入門用モデルデータはこちら【気軽に添削】アニメーションの単発アドバイスはこちら

Maya / 新規インストール時の注意点

Maya

Mayaのインストール後、より快適に使うための環境整理についてまとめています。

インストール後の注意点

マイナーアップデートをする

Autodesk製品はリリースされた後もマイナーアップデートを重ねています。

例えばMaya2018にはサービスパック/SPといわれるアップデートパッチが7つあり、最新バージョンはMaya2018.7です。

バグの修正がされているため、Autodeskデスクトップアプリから最新版へアップデートしておきましょう。

Autodeskデスクトップアプリ

Autodeskデスクトップアプリは、ソフトを最新バージョンに更新するためのツールです。
Mayaと同時にインストールされています。

スタートメニュー【Autodesk】>【Autodeskデスクトップアプリ】

デスクトップのアイコン、または画面右下のタスクバーからでも起動できます。

デスクトップアイコン

タスクバー


デスクトップアプリを起動したら左側のMayaアイコンを選択します。

最新のアップデートパッチがあれば更新するようにしましょう。

インストーラは削除する

Mayaのインストール後、Cドライブ直下にある「Autodesk」フォルダは不要になります。

「Autodesk」フォルダ内にはインストール時に解凍したデータの他、デスクトップアプリからダウンロードした更新データも入っています。
このフォルダだけで容量が数GB~10GB近くになるので、最新バージョンへアップデートしたら「Autodesk」フォルダごと削除してOKです。

Mayaセキュリティツールを導入する

近年、Mayaに感染するマルウェアがいくつか確認されています。

感染するとシーンデータから他のPCにも感染するため、対策ツールの導入をおすすめします。
Mayaのセキュリティ対策については以下の記事に詳しくまとめました。

タイトルとURLをコピーしました