ポーズトゥポーズ【まとめ】

ポーズトゥポーズでのアニメーションが一通り分かったところで
特に気にしておいた方が良さそうなことをまとめてみました。

基礎的な内容は以下にて。

初期ポーズの片鱗を残さない

リグの初期ポーズって垂直水平、どのパーツもまっすぐ向いてます。
実際のポージングでこんなロボットみたいなポーズはとらないはずなので
全関節を動かすつもりで、自分でポーズをとって自然なポーズを探求しましょう。
1F目で「ダメだな…」と思われないように。

実際は合わせ技なのでどちらかだけということはないですが、参考までに。

予備動作と余韻で挟む

特に余韻がないままパキッと動作が終わってしまうと素人感が出てしまうので、
動作後もしっかり尺をとってニュートラルなポーズに戻してあげると◎

軸足と重心移動はセットで

人は体重を両足に乗せて立っています。

どちらかの足に体重を乗せていれば、重心は軸足の方に寄ります。
重心移動が起こるのは、軸足の重みが左右で切り替わるから。

回し蹴りは右足→左足と軸足が切り替わるので、それに合わせて重心も軸足の方へ移動します。

力のかかる方向は?

動きには外的な力が作用しています。

重力

何もしてなくても常にかかる下方向の力です。
走りの重心移動はアップからパッシングの沈み込み(↓)は早く、パッシングからアップまでの浮き上がり(↑)は遅くなる
重い武器は振り上げ(↑)が遅く、振り下ろし(↓)が速くなる

慣性力

いわゆる「急には動かない、急には止まれない」慣性の法則です。
走ってる最中は前方向へ力がかかるので、急にピタッとは止まれません。

遠心力

回転することでかかる外に向かう力です。
トラックを走るときは遠心力に反対へ身体を傾けます。

タイトルとURLをコピーしました